JALの株主優待券で旅生活

JALの株主優待券でどんな特典が得られるのか、貴方はご存知ですか?運賃が割引になるのはもちろんのこと、ファーストクラスの利用やJALのパックツアー料金が割引になります!

JALの株主優待券について

アベノミクスによる株価の上昇で、個人の間でも株式への投資熱はますます高まっています。特に、企業から株主へ、保有株式数に応じて、自社製品や割引券、株主優待券、オリジナルグッズなどを提供する株主優待を目当てに投資する人が増加しています。
JALは航空輸送グループとして日本を代表する企業です。経営悪化に伴い一度は上場を廃止しましたが、2012年9月に再上場を果たしました。株主優待制度もその時に復活しています。JALの株主優待券も投資家の間で人気があります。JALの株主優待券は、毎年3月31日ならびに9月30日現在の株主名簿に記載された株主に対して配布されます。JALの単元株数は100株ですが、100株あれば年に1枚の株主優待券が配布されます。保有株式数が100株増えるたびに、1年間に配布される株主優待券が1枚ずつ増えていきます。さらに3年連続、同一株主番号で保有した株主に対しては、保有株式数に応じて追加配布されます。株主優待券の有効期間は、3月31日基準日配布分は6月1日~翌年5月31日までの1年間、9月30日基準日配布分は12月1日~翌年11月30日までの1年間です。
JALの株主優待券は、日本航空、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアコミューターといったJALグループで使用することができます。優待券1枚で、搭乗日に適用される大人普通運賃が50%割引になります。ただし、別途必要になるファーストクラス料金やクラスJ料金にはこの割引は適用されません。
株主優待券は、通常の航空券と同じように電話やインターネットで予約をして、割引後の運賃を支払うことで使えます。優待券を使っていても予約の変更は可能ですが、変更手数料は別途かかります。

■JAL以外にも多くの企業が株主優待を実施しています
株主優待を利用するとお得です
■投資顧問を比較して安心して投資を始める
投資顧問会社のランキングを見る